ネイルサロンでジェルネイル

5年ほど前から約三週間に一度ネイルサロンでジェルネイルをお願いしています。

 

ジェルネイルの良さは、丈夫なのに傷みが少ないところです。
通っているサロンが使っているのは、爪を削らなくて済むというパラジェルです。
オフの際も、アセトンで落とすのではなくベースだけ残すフィルインという方法で施術してもらっています。

 

自爪が弱く、すぐ折れてしまうのがきっかにで通い始めましたが、今はジェルがないと困るくらい生活の一部になっています。

 

ネイルをしていても、ゴム手袋など着けずに洗い物をしたり料理をしたり特に何も気にせず爪を使っていますが、折れたり欠けたりすることは滅多にありませんし、爪に密着しているので、爪の長さにもよるとは思いますが普通の動作がしづらいという事もほとんどありません。
缶ジュースを開ける時だけは缶オープナーを使うなど気を使いますが、普段は特に爪を意識していません。
ネイル資格 主婦

 

スカルプチュア(長さ出し)の魅力

 

ジェルネイルをしていると自爪を綺麗に伸ばせるので、今は長さを出してもらう施術はしてもらわず、自爪を伸ばして好きな長さで整えてもらっています。
アクリルスカルプチュアで長さ出ししてもらうと、どうしてもネイルベッドに負担がかかって亀裂が入りやすくなります。
時にはぶつけて負傷することも。

 

今通っているネイルサロンでは、値段別にデザインが決まっていて、予算の値段の中から好きなデザインを選んでいるのですが、このシステムがとても気に入っています。

 

以前はラインストーン何個でいくら等、基本料金にオプションで金額が追加されていくシステムのネイルサロンを利用していたのですが、最後の支払いまで正確な金額が分からず、という感じでしたので、今のネイルサロンは施術前に金額とデザインが明確に分かるので、安心して利用できます。
サロンによっては、自分の好きなデザインに仕上げてもらうと、かなり高額になっちゃうところもあって、初めて行くサロンは不安で仕方ありません。

 

毎回デザインを変えたり、カラーを変えて三週間に一度のケアは自分にとってかけがえのない時間です。爪先が綺麗だと仕事も家事もモチベーションが上がります。ジェルネイルをしていないと自爪がすぐに折れてしまうため、ジェルネイルは私の生活に欠かせないアイテムです。

 

小まめにオイルを塗っているのもあり、本当に欠けたりせず、綺麗に保てています。
オイルもですが、こまめにハンドクリームも使うようにしています。
せっかく爪が綺麗でも手がカサカサしているとそれだけで台無しになってしまいますからね。